もっと楽に

人生は答えが無いとはいえ、何かしら答えを要求させられることがだんだん多くなってきた。待て待て、そんなに早くわからないよ、と思いながらもエイヤーと心のなかで囁きながら最もらしく答える。

これ以上考えられないと思うことはありつつも、そこで止まってはどこか気持ち悪い部分があって、ベストを尽くせば後味よく次に行けて気分が良いことがある。そういう部分て感覚はすごく正直。そこに嘘をつくと、後で何らかの形で自分に跳ね返ってくる。

何にでも愚直に取り組む。ホントはすごく難しいし、だめだーみたいな感情も沸き上がってくるけど、そんなの関係なくやらないと明日に続かない。もっと良くなりたい、なりたい。

でもさ、もっと楽にできないかねーとも思う。いや、やらなくてもできるってんじゃなくて、楽しくできるというか、無理しないでもやれるというか。こういうのって能力とか言うより、性格とか考え方なように気もする。そういう世界って無いかなー。向いてないだけかな(笑)