読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

変化する難しさ

演奏会が終わって二週間経ちました。来ていただいた方、ありがとうございました!

出来としては、地震による練習不足が出た、という(客観的みると)状態になり、来ていただいた方には申し訳なかった部分もあったのですが、内部事情を考えると、一概に地震のせいだけとも言い切れず、反省材料があったことは確かです。

それでも、果敢にもフランス物に挑戦したという結果として、その色を出せた部分もあり、またオルガンにも助けられて、全体としては成功したのではないかと勝手に思ってたりします。

昨日は、年一回の団員総会があり、色々な意見が出ました。

私は技術委員長なんていう大袈裟な名前をつけられているため、針の筵になりかけ、うーんなんて唸りながら、何とか団体が後退せずに前向きに変化ができる方向がないか考えてみつつもなかなか難しいものです。

細かいことを考えてみてはみたものの、あれをどうするこれをどうするって考える以前に、もう少し全体像からビジョンを考えないとなーと。そこがスタートラインだなー。

何とかただ音楽をやるわけじゃなく、主観的にもっと良くなる、もっと楽しいことができる、って思いながらできる状態にしたいんですけどねー。各個人を取り巻く環境と両立をするのは並大抵ではないですけど。

でも、そんなことを考えると時間がかかってしまうんだよな。もっと仕事もちゃんとやりたいのに。勉強もしたいのに。まーそれもこれも私の能力不足なんでしょーけど。もっと時間の使い方考えないとね。これは私の課題ですね。

そんなこんなで、次回のシーズンも頑張ってみようと思う次第です。