読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

遠近感を得るために

昨日は仕事納め。休みの前というのはウキウキするような不思議な気持ちになる。そんな浮いた気分の中、武蔵小杉で中山id:taknakayamaさんと下川id:Emmausさんとお逢いした。ずっと音楽の話ばかりで本当に楽しい時間だった。

先日の復活の演奏会について、もったいない言葉を沢山いただきながら、これまでの音楽体験についてお話を聴き、お二人の音楽に対する想いの深さに驚いた。お二人とも普通じゃないですよー。


このような楽しい会合がなぜ行われたのか、よく考えると不思議だ。縁もゆかりも無いはずの方々と、このBLOGというのをキッカケに演奏会に来ていただき、4時間以上も話している。

私が何のために楽器をやっているかというと、もちろん音楽を楽しむためというのもあるが、物事を見る際の遠近感を得るため、ということが大きい。一つの目が仕事だとして、それだけじゃ左右はわかっても前後が見えない。オーケストラというもう一つの目を使って、視点のバランスを取っている。

私にとってのBLOGも目の一つになってきている。仕事でもオーケストラでもおそらく知り合うことができなかったお二人と、こうして音楽の話をしている。考え方が全然違う。勉強になることがたくさんある。この第3の目のおかげで、遠近感がより鮮明になってきているのがわかる。

twitterFacebookmixiなどのSNSが話題になっている中で、BLOGの存在感は薄くなっているのは否定できないが、存在感云々の問題ではなく、ツールというのは使い方だ。このようなコミュニケーションは、私はSNSでは絶対にできなかったと断言できる。

つまり、私はこの第3の目を大事にしていきたいと思うのである。

お二人、貴重な時間をありがとうございました!また語りましょう!