3月になる

もう2010年も2ヶ月経過。早いもんです。

基本的に1か0かの正解なんか無い、というか核心を持った結論なんて出せるはずが無いと思ってはいるけど、どうも最近はそれを無理やり出そうとして歪みが出てしまった。

何か問題がある場合は、局所的な改善や結論だけでは解決せず、その分その他の部分に歪みを生んでしまいうまく行かない。むしろある問題を解決するにはその周辺との関係性で別の部分を修正したほうがうまく行く場合があるのではないか。結論は出すのだろうけど、それは傾向のようなものであって、それは絶対的ではない。場合によっては他人にたいして絶対的かのように見せる必要はあるのかもしれないが、それが本質ではない。

てなことを反省が多かった2月を振り返って考えてしまいました。これは自分のことにも当てはまっていて、焦りや怒りのような歪みは、どこかのバランスが崩れているから現れるんじゃないかと思いました。それは体かもしれないし、心かもしれないのですが、ほぼ100%自分の中にあるんだろうと思います。そして、歪みが出たとしてもその部分を一気に修正せずに、少しずつ歪みの本質を探しながら軌道修正をしてバランスを取っていく。そうしないと、また別のところが歪んできてしまう。

ということで(?)、3月はどんな1ヶ月になるでしょうか。