読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

育児休暇

最近、はてなブックマークするときに、しっかりとコメントを書くようにしている。色々考えさせられるエントリーや記事が多く、どうも一言言いたくなってしまうのは私の性格か。でもそのコメントを見てくれている人も多く、スターがたくさん付いたりするのに驚いた。はてな村と言われてはいつつも、こういうところで他人とつながれるのは面白い。

このエントリーについて以下のようにコメントした。

男性が子育てをするという点に言及されていないのが残念。男性は今までどおりという前提で金だけ出すというのでは、日本の状態を変えることができない。男性がほとんど子育てに参加しないという異常を是正すべきだ。

そこで、id:ttpoohさんに以下のようなidトラックバックをもらう。

id:I11id:tsuyokに同意。経験者として、男性の育休は本当に貴重な体験。制度より職場の雰囲気か。/生後直後の、生物として本当に危なっかしいわが子を見れないという点で里帰り出産は微妙。しょうがないだろうけど。

このコメントはとても共感した。養老先生が、子供というのは意識化されていない「自然」に近いというような言及をしていたが、人間の中で最も自然に近い「生物として本当に危なっかしいわが子」という状態と対峙するという経験は、何にも代えられないものになるのではないだろうか。

これは、あくまで私の想像で言っていることなのであるが、私ももうすぐ結婚するので、結構問題として近いものになってきた。どうしたら我が子との時間を過ごせるか、仕事との付き合い方と同時に、大きな課題となっている。育休は今の我々の仕事上、可能なものなのだろうか。例によって空気を読まず、取るものは取ると突っ走るしか方法は無いのであろうが…。id:ttpoohは育休の経験をしているとのこと、経験談をお聞きしてみたい。