第2戦

今日は宜野湾ベイスターズ対ヤクルト戦。昨日よりお客さん入ってたかな。ウグイス嬢も横浜スタジアムと同じだし、イベントなんかもやり方が同じだったので、雰囲気はいつもとあまり変わらない感じだった。昨日のほうが雰囲気が違いすぎて面白かったな。

今日の先発は新人の小林。5回3失点と公式戦では合格点かもしれないけど、安定感はいまいち。私が見た感じでは、ローテーション入りは厳しいのではないか。6番手以降かな。

攻撃では藤田が良かった。セカンドの守備も堅実、ヒットも2本。ここは是非石井を蹴落としてショートのレギュラーを取って欲しいところだ。実力はあるんだろうから、あとは今年レギュラーを目指してがんばって欲しい。

打順は自分の中で決まったと昨日書いたけど、やっぱり難しい…。村田、仁志、金城、相川、吉村は決まってるとして、後は決まらない。それもどの選手もレギュラー取りの一歩手前で並んでいて、決定打が無い。多分、シーズンが始まってから、頭が出てくる人をレギュラーにしていくんだろう。逆に、頭が出てこないととっかえひっかえになり、勝ったいくのも難しいんだろうと思う。

こう見ると、キャンプ・オープン戦といのはシーズンにとってとても大事なのがわかる。今日もほとんど若手主体の試合だった。その辺は未来を見据えた監督の意向なんだろう。石井、佐伯、仁志、工藤、三浦を除くと、平均年齢がぐっと下がる。去年、珍しくシーレックスが2位になったということは、力があるんだろうから、是非今年は彼らから一人でも多くレギュラーを取って欲しいと思う。

そうすれば、今年だってプレーオフは夢じゃないぞ。

期待してます!

今読んでる本

ウェブ時代 5つの定理―この言葉が未来を切り開く!

ウェブ時代 5つの定理―この言葉が未来を切り開く!