ようやく週末

このところ1週間がとても長い。ようやく明日は金曜日だ。長い一週間が終わり、週末の第1イベントである新日本フィルブルックナー8番が待っている。7時15分までにすみだトリフォニーに行くには、6時15分ごろ会社を出なければならないが、もちろんその時間に帰っている人はほとんどいない。明日は上手く抜け出せるだろうか…否、抜け出すしかない。

今、「残業ゼロ」の仕事力(吉越 浩一郎)という本を読んでいる。

残業は非効率の象徴という論調で、ただ残業をしている人を批判するのではなく、同じ仕事量を就業時間内にやるという考え方を解説している。どうせ帰れる雰囲気じゃないし、ということですぐに出来る仕事でも後回しにしてしまうという経験は正直ある。これをもっと効率的に処理し、今以上の仕事量を就業時間中に処理する。よくよく考えれば、これを目指すのは当然だと思う。

周りがどうだと言う前に、まず自分から実践しなければならない。同じ仕事量を就業時間中にやり、6時半には帰る。まぁこれでも定時ではないのだが。ただ、こういう仕事の仕方をすると暇と見られて仕事を増やされるというのはあるんだろうなぁ。その辺は上手く立ち回る必要があるのだろう。こういうことにならないようにしないと…。

ハウシルトのブルックナーは絶品だと近藤先生。明日が楽しみだ。弦楽器ちゃんと弾いてくれないかな…。