ピアノなどなど

最近、わけがあって毎日ピアノを弾いている。弾くといっても習ったことが無いのでクラシックはまるで弾けず、せいぜい弾いて坂本龍一なのだが。弾き始めると、まず弾くことに必死で集中し、もうこれで終わりにしようと一曲弾き終わってももう一度初めから弾きたくなる。で、またうまくいかないからもう一度。こんなことをしていると、あっと言う間に時間がたってしまうので、平日は15分までにしようと決めて弾いている。

これが結構気分転換になる。簡単な曲だけども、弾けるようになると楽しいし、自分の音楽を表現できるというのは、自己満足であれ気持ちがいい。

昨日の少し続きだが、面白い視点のエントリーがあった。

これは一理あると思う。大企業というのは、多くの人が色々な業務をやっているわけで、一人一人がこれがやりたいやりたくないと言っては成り立たない。ピラミッド構造であり、年功序列なので、何ができるかではなく、何でもやるという人材こそが重宝される。おそらく、打ちたくても打てないほどの高い杭を持っている人と、何でもやるという人が大企業を支えているのではないかと思う。

これを見ると、やはり私は大企業を支え続けることはできないなぁ、と実感してしまう。まぁ、それを思うのも「遠くを見たとき」なんだが。とはいえ、先のことはわからないが、少しずつでも前に進み続けたいと思っている。世の中には色々な人がいるのだ。世界が狭いとそれもわからなくなってくる。

相方がノロウイルスに襲われた(苦笑)。潜伏期間は24時間〜48時間だそうな。ちょっと怖い…。