読書の時間

会社が始まると同時に、読書の時間が作られる。移動時間しか読書はしないので、この1週間はまったく本を読まなかった。その代わり、前から読みたかった本をいくつか買った。しかし、今日の仕事も色々考えさせられた。今の自分のままでいいのだろうか…。

この順番で読んでいこうと思う。早速「養老訓」はいくつかの気づきを与えてくれた。本当に読書はいいものだ。