読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オープン技術のありがたみ

異動した先の仕事の技術は、完全にベンダークローズドな技術である。作っているベンダーに問い合わせない限り、技術は元より機能でさえ知ることはできない。もちろん、その「知る」という行為に対しても対価が求められるため、簡単に知ることもできない。

もどかしい。

Webで使われている技術はほとんどオープンであり、Googleで検索すれば知ることができるし、本屋にも解説書は多いし、ソースコードまで見られるものも多い。それが当たり前と思って今までやっていた。その有り難味を感じることができなかった。

ここまでインターネットの世界が広がったのも、技術をオープンにするという勇気ある第一歩を踏み出してくれた人たちがいたからだ。心から感謝したい。そして、身勝手な願いかもしれないが、未だに多く存在するクローズドな技術も、同じような道を選択していただきたいと切に願う。