足らないところ

村上春樹 ねじまき鳥クロニクル 第2部 予言する鳥編

コツというのはね、まずあまり重要じゃないところから片付けていくことなんだよ。つまりAからZまで順番をつけようと思ったら、Aから始めるんじゃなくて、XYZのあたりから始めていくんだよ。

大きな気づきがあった。自分のめんどくさがりと、乏しい緻密さに対して、いつか直したい、しっかりやりたいと思ってはいたが、どうしたらそれが解消できるのかわからなかった。それができなかったのは、そういう理由でできないのではなく、何が大事なのかを根本的にわかっていなかったからではないか。