プロポーズ大作戦

最終回終了。やはりこういう終わり方か…。もう少し考えさせてくれる結末を期待していたけど、月9にそれは無理ですな。それはそれで楽しめたとは思うけど。

おそらく、視聴率は良いほうではないだろうなぁ、と思いつつ、テーマとしては面白い内容なので、いいドラマだったんじゃないかと思う。視聴率が良くないのはエンターテイメント性が低いのと、テーマが単純なので話しに無理があるというところだろうか。夜中のドラマだったらもう少し深く掘り下げられたのになぁ、とか。残念。

過去にもどったことをだれも知らずに世界が10年戻ったとしても、今とまったく違う世の中になっているだろうから、過去に戻れたとすれば、何かを変えることはできるかもしれない。でも、それはいいほうに転ぶか悪いほうに転ぶかなんてわからないし、やっぱりそのときと同じ態度を取ってしまう可能性もあるし。このドラマの結論にもあったけど、やっぱり過去に戻ってどうこうよりも、今どうするかを考えないとね。実際過去には戻れないし。

これって当たり前なテーマに見えて、結構安易に過去を振り返ったりしますよね。それに振り回されることもある。見ながら「んなもんありえねーじゃん」とか言いながらも、そういうことを少し考えてしまいました。

月9をちゃんと見たの何年ぶりだろう。HERO以来だな。たまにはいいかもしれない。