読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

指揮を振る

久しぶりに指揮を振る。人生何回目だ?5回目くらいか…。今回は覚悟を決め、指揮にぶつかってみた。おかげさまで自分の中で一番上手く振れたと思う。なんとか3時間も持ったし。

演奏者がほとんど初見だったため、譜読みになるつもりでやってみた。譜面に書いてあるリズム、強弱記号、音程、各声部を繰り返し確認するようにし、できるだけみんなに回数を吹いてもらうようにしてみた。私にしては今の段階では結構成功ではないか。

棒を振るということも、やりながらつかんでいったように思う。色々な人の指揮を見て、オーディオの前で振っていた(笑)おかげで、結構最後のほうは振ってて楽しかった。

でも、やっぱりもっと音楽的なことを表現できないとダメだ。曲の勉強も足りないし、私の語彙も足りない。やはり、打楽器をやっているおかげで、視点も打楽器よりになってしまい、どうしてもフレーズ感などをつかむことができない。これからはもっと指揮者への見方が変わるかも。研究していくと面白そうだ。