2007/5/27 横浜×楽天戦

横浜開港記念試合ということで、内野席が全席2000円でした。なかなかいい席で見られて良かったのですが、私としては良くない試合でしたねー。しかし、


打てない。


ピッチャーはそこそこ頑張っていると思うんです。後半崩れるのは、先取点が取れない、取られたら少しでも取り返せない打線のせいでモチベーションが保てないのではないでしょうか…。
今が我慢のときですね。ここであとオールスターまで5割あたりを徘徊できれば上出来。今年は何て言っても3位に入れば盛り上がれますからね。とにかく、5割を目指して頑張って欲しいものです。

金城がガッツ溢れるプレーでセンターフライを取り、古木と交錯してタンカで運ばれました。そのとき、セカンドランナーがタッチアップで一気にホームに行ったんです。ゲームとしては当たり前だと思うんですけど、フェアプレーという意味ではどうなんですかね。
野球はサッカーほど激しいスポーツではないので、そういう場面に出会わない分、意識することは少ないのはわかります。でも、選手が怪我で倒れているときに、サッカーではボールを外へ出すように、野球も意識したほうがいいんじゃないでしょうか。
そこで3塁で止まっていれば、観客席から大きな拍手が送られたでしょう。野球でもそういう場面を見たいと心から思ったプレーでした。


それから、横浜なのに楽天ファンの多いこと。もっと横浜のファンは球場に足を運んで、雰囲気で勝たせてもらいたいものです。やっぱり最近急に弱くなったからなんですかね。去年の盛り上がりを見ているもんで、ちょっと寂しかったですね。