マイナスを受け止める

何かマイナスな事実を突きつけられた場合、どういう態度を取っているか。私はどちらかと言うと逃げてきたのではないかと、最近気が付きました。逃げずに受け止めるにはどうしたらいいかという点は難しいところですが、私はそのマイナスをプラスに転化できた時に、初めて受け止められたと言えるのではないでしょうか。

最近、自分にとってマイナスな事柄に合った場合、受け止めるように努めています。これは思ったより大変なことで、つらいです。でも、おかげでそれを何かに転化でき始めているという実感もあります。これは続けていきたい。マイナスにこそチャンスがあるんですね。