楽しいことを想像する

目標に向かって何かをやるときは、その過程で必ずストレスを感じることがあります。そういうことはやりたくないですし、いくら楽しい目標でも、そのストレスのおかげで歩みが止まる。そういうことが最近多いのです。

そういう時は、いつも目標を達成したときの楽しさを想像し、そのストレスを乗り越える糧にすべきですね。目の前のことだけ考えていると視野が狭くて歩みが止まる。ならばそれをやった後に待っている楽しさを想像しながら、目の前の事を一つ一つこなしていけば、大きな原動力になります。

そう思って今日の一歩を踏み出します。