どう見られるか

私は、今まで自分がどう見られるか、という視点で何か努力はしてきませんでした。「こう思われないように」というネガティブ思考で、おどおどしてしまうことは多いですが、「こう思われたい」と思って何か行動したことはありません。

私は他人の評価が欲しい(もちろんあったほうがいいですけど)ために何かをするということはありません。最近気づいたのですが、それは自分のポリシー(というものが有るらしい)に反するようです。なので、「こう思われたい」という動機で動かないわけですが、最近、それは間違いではないかと思うようになりました。

評価というものは、色々な種類があって、5分間で判断される評価もあれば、数年間も毎日顔を合わせて評価されることもある。私は後者では評価されることはあるようですが、前者ではまるでだめ。おかげでそういう意味で自信が持てず、一歩踏み出せないという事があることに気づきました。

これはほとんど第1印象と言ってもいい評価になってしまいます。私にとっては難題ですが、印象がいいことによって、自分が一歩踏み出せる勇気が出るのであれば、それはあるに越したことが無い。何か行動に移したほうが良さそうです。