少し掴み始める。

今日は楽器の練習。先週いい楽器を使ったおかげで、今日はいつもの楽器でもそれなりの音を出すことが出来たと思います。今までは全て私が悪いと思っていたので、無理やり楽器に「出せー、出せー」と力ずくで行ってたんですけど、出来るだけ楽器と会話することが大事だとわかりました。

こうやったら変な音が出た。じゃあこうはどう?って色々やってあげないと、その楽器での一番いい音は見つけられないと思いました。今日はその第一歩が踏み出せた。合宿もあるし、もうちょっと引き出せればいいと思っております。

備忘録として、気が付いたチェックポイントを挙げておきます。

  1. 手の高さ
  2. いい音を出すという意識
  3. 指を使う
  4. 親指に力を入れない。
  5. 中指が支点
  6. 叩き終わったら指を開く
  7. 無駄に体は動かさずに、指揮と弦楽器を意識する