元気の元

生気論の歴史と理論

茂木先生の話を聞いているとなぜか元気が出る。内容は難しくて全てがわかるわけではないんですけど。聴きながらなぜか考えていたんですが、わが道を行くというか、独自の考え方を持っていて、それをはっきり話しているのを聴いていると、自分の居場所を再確認できるみたいです。

物分りが良くなることはできるんですが、その我慢を続けていると、その場所の普通に浸ってしまう。最近我慢をするように心がけていたのですが、感覚までもが回りに冒されてしまいそうに。そうなると、自分の考えが無くなり、同時に自分の独自性が失われる。我慢とかそういう以前にそういう部分に危機感がありました。

わがままにならないよう、バランスを取りながら、自分の出来ることは何なのか、役割は何なのか、その上で行動していきたいと思っています。