意味の無いこと

このBlog、初めて3ヶ月経とうとしています。最初は3週間を目指し、次は1ヶ月を目指し、次は3ヶ月を目指しています。その次は半年を目指します。しかし、やりながらも他の方の思慮深いBlogを見ると、私の稚拙な文章を見返してこんなことやる意味がるのかと考えることがよくあります。最近は「そんなこと言ったら世の中の大半は意味の無いこと。続けることによって後から付いてくる」と思いながら、試行錯誤してやっております。

先日、本屋で誕生日の本を立ち読みしました。誕生日別に性格が書いてあります。誕生日は2月25日。中々面白いことが書いてありました。当たってるような当たってないような。こんなものいくらでも解釈できますからね。まぁどちらでもいいです。

細かいところはあまり覚えていないのですが、覚えているのは、25歳以降、哲学的な思慮をするようになると。これは、その傾向があります。いや、元々考えるのが好きだったのですが、それが空回りしていて、何も得ず、そのくらいの年になってようやく読書をするようになり、今はそんな風になってしまったわけです。

哲学的なという点は、最近思っていて、村上春樹マイブームが去ったら次は哲学書かと考えております。考えると言うのは本当に楽しいですね。記憶力が悪いので、頭の備忘録としてこのBlogを使いながら、さらに色々なことを考えていく。たった一つの答えなんて無いと思いながら(笑)。これは死ぬ5分前までやっていたいですね。本当に出来るかはそうなってみないとわかりませんけど。

最近は面白いことに、風呂に入るとここに書くネタが3、4個浮かぶんです。大半が私の記憶のザルを抜けていきますが(笑)。こんなこと、1年前に私が出来るとは思っていませんでした。

ということが、Blogをやってきた結果ついてきたものでした(^^)。何の役に立つでしょうね。