東京文化会館へ

今日はまず、川崎のなんつっ亭へ(笑)。なんて美味いんでしょう。私は誰が何と言おうとここがナンバーワンです。コクがあるスープは麺はもちろん、ごはんとも相性バッチリ。至福のひと時でした。

その後、東京文化会館東京藝術大学トランペット専攻生によるコンサートを聴きに行きました。

さすが芸大生。サウンドが大変美しい。これが芸大サウンドかと。高校生の模範となる演奏だったと思います。曲は委嘱作品が一番好きでした。最近、現代音楽を聴くときは、質感ともつエネルギーを感じるようにすれば楽しめることがわかりました。少し色々聴いてみようかと思っております。

出演者の中に、4年生が3人。彼らは4月から音楽家として出発します。やはり、日本のクラシックの世界でご飯を食べていくことを想像すると、大変だろうなと想像できます。そもそも需要が無いので、そこで生きていくには、色々な意味での才能と実力が必要になるでしょう。よっぽどサラリーマンをやっていたほうが楽だと思います。

そう思うと、彼らを応援したくなりました。彼らの演奏会は出来るだけ足を運んでみようと思います。また、私に何か出来ることは無いか考えてみます。コンサートスクウェアでも何か出来るかもしれません。