知的好奇心爆発

今日は打楽器の先生のレッスンを見学に行きました。某一流オケの主席の方で、さすがそのポストにいらっしゃる方。私にはまったく見えない世界を見ていらっしゃるようでした。

自分の中で音のイメージというのが無く演奏していたのを再認識するのと同時に、音楽というものを知らな過ぎるということも思い知らされました。形や音色で参考になることはありましたが、それよりもむしろ、こだわりだとか意思だとかそういう音楽への取り組みという意味でとても勉強になりました。

そして、帰ってからバチも握りましたが、もう少し音楽を知ろうという気持ちが出てきました。これからは自分の引き出しを広げるためにいろいろなことを知って感じてみようと思います。とりあえず、第一歩を踏み出そうと新しいことをやってみました。これについては気が向いたらここに書きます。

話は変わって。

最近、IT関係で色々やっているとやっぱり英語を読めなきゃダメだという想いが強くなってきました。ということで、英語を勉強することにします。とりあえず、英語のBlogか何かを毎日読むことにして、平行して簡単なTOEIC勉強をしていこうと本を買いました。私は、試験のための勉強はあまり出来ないことが判明。このように理由付けがある勉強しかしないらしい。どれだけやるかはわかりませんが…。でも、亀の速度だとしても一歩一歩先へは歩いていこうと思います。

それから、頼んでいた1Gのメモリが到着。パソコンが一気に早くなりましたよ。ディスプレイといい、今回の買い物は大満足です。