初練習

今日は今年初練習。マイスタージンガーをやった。久しぶりにしてはまずまずの出来。力も抜けて音も悪くなかった。色々やってみた結果、いい感覚があったので、メモしておく。

  • バチはできるだけ長く持つ

力が入ると短く持つ癖がある。そうするとしっかり振れなくなるため、音が鳴らない。必ず長く持つ。

  • 腕を高く上げる

当たり前だが、これをやらなければ鳴らせるはずが無い。リズムには躍動感が出る。

  • 腕よりバチが先に落ちる

これは、落ちるスピードを止めるのは、たたいた時という意味。腕が先に落ちて、そこでスピードが緩んでは、何のために腕を振っているのかわからない。こうすれば、勾玉模様も書きやすくなる。

  • 勾玉模様

バチの先を出来るだけ後ろに反らす。そうすれば勝手に鳴る。

こう解釈はしているが、来週になったらどうなるかわからない。合奏頑張ろう。