2008-03-05から1日間の記事一覧

そして芸術へ…

今日は朝からMichel PetruccianiとStephane GrappelliのFlamingoを聴く。この競演がゴキゲンなのだ。明るくて音が暖かい。Grappelliは晩年だし、Petruccianiは波乱の人生を送っているにもかかわらず、苦悩を感じさせないこのような音を出せるのはなぜだろう…